浅草・雷門周辺の旅行関連情報!

東京台東区にある「浅草」は、下町情緒溢れる日本を代表する有名な観光地です。

近年では国外からの注目度も高まっており、世界各国から海外旅行客が押し寄せています。国外からの人気にともない、国内でも再評価されていることから、日本各地から旅行客が訪れる場所となっています。ここでは耳寄りな旅行関連情報を説明していきます。浅草で最も人気なのが浅草寺周辺エリアです。

雷門から浅草寺まで続く仲見世には、土産品を求めていつも大勢の旅行客で賑わっています。その中でも特に人が多いのが雷門周辺です。インパクトのある巨大な提灯があり、待ち合わせに利用する人や記念撮影を撮る人など多くの人が集まります。そのような人々にさかんに声をかけているのが人力車の運転手です。雷門に人力車のある風景と、呼び込みの掛け声が独特の下町風情を醸し出しています。人気の雷門ですが、実際に訪れるにあたりおすすめの鑑賞スポットがあります。

雷門周辺を見渡すことのできる、高層の建物からの眺めです。周辺には観光案内所や飲食店といった高層の建物がいくつかあり、そこから見下ろすといつもと違った風景として見ることができます。三社祭りや浅草サンバカーニバル、東京マラソンといったイベントを上から眺めることも可能です。旅行関連の情報は、通常は事前に調べてから現地に行くところですが、ここに関してはあえて旅行関連情報をリサーチせず、地元の方や観光案内所に聞くのも手です。直接的なコミュニケーションをとることでより下町情緒を感じることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *