旅行関連で一度は訪れたい浅草の雷門

東京の浅草と言えば、大提灯雷門がある浅草寺で有名な日本でも有数の観光名所です。

日本の江戸下町文化の雰囲気をじかに感じられることから、外国から旅行関連で来た方に非常に喜ばれる観光スポットでもあります。もちろん日本人観光客も多いのですが、テレビなどで雷門は観たことはあるけど行ったことがない、実はどういう場所なのかよくわからないといった方も多いのではないでしょうか。浅草は一般的に東京都台東区にある地域一角を指します。

先述したとおり浅草寺の雷門をはじめとした観光名所や旅行関連施設、年間を通して行われているお祭りや行事などがぎゅっとつまった場所です。歴史的な建築物なども多く点在しており、若者からご年配の方まで幅広く人気があります。多数のアトラクションが運営されている花屋敷などはお子様でも楽しむことができるのではないでしょうか。この他にもグルメスポットとしても注目を浴びています。

中でも旅行関連観光客がこぞって足を運ぶのがもんじゃ焼き屋です。この地域にはテレビや雑誌で取り上げられるほど有名なもんじゃ焼き屋が多数ひしめき合っています。定番のソース味や醤油味のものから、一風かわったここでしか味わえないようなもんじゃ焼きが楽しめるのですから、人気だというのも頷ける話です。

各店舗はその人気ゆえに待ち時間があることがほとんどですので、一度確認してから向かってみるのがよいでしょう。東京旅行で浅草を訪れ、雷門をみた後に有名なグルメスポットで舌鼓を打つ観光フルコース、一度体験してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *