浅草駅ホテルの気になる相場

浅草駅ホテルというのは、雷門周辺に点在しています。

高級ホテルから外国人のバックパッカーに人気のドミトリーまで価格には幅が見られ、自分自身の希望に応じて選ぶことができるようになっています。最安のバックパッカー向けドミトリーでは、3000円台で宿泊することができます。もちろん、集合型タイプのドミトリーになっていて個室を利用することはできませんが、浅草駅ホテルでとにかく寝ることができればそれで十分という人におすすめです。

浅草駅ホテルは浅草周辺にいくつも点在しており、高いところでは15000円台で宿泊することができます。どういったスタイルで旅をするかによって、宿泊するホテルも変わってくるのではないでしょうか。手頃な老舗旅館も多く、1万円以内で宿泊することができるとあって、日本人の観光客にも人気があります。浅草は下町であることから、ビジネスホテルであっても8000円台で宿泊することができるため、都内でも宿泊料金は安いと言えます。

都心の中心部に比べて宿泊料金が抑えられていますが、浅草を拠点に観光をするにはとても利便性の高い立地となっています。これが上の駅周辺ともなると、料金は一気に跳ね上がります。なぜならば、上の駅というのは東北や北陸への発着地点となっているので、県外からの利用客を見込んで比較的宿泊料金は高く設定されていると言えるからです。どこに宿泊するかは、旅行の計画を立てつつ決めることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *