観光に雷門のホテルがおすすめな理由

昔ながらの街並みが今でも残っている浅草は、歴史のある神社仏閣が多くある地域です。

特に628年に創建された寺院は、浅草の中でももっとも多くの人で賑わう観光名所といえます。そんな雷門に近いホテルは、観光で訪れる人にはおすすめの宿泊施設です。観光地の中にあるため、いろいろな名所へもすぐに行くことができるというのが最も大きな利点ですが、それだけでなく鉄道駅からも近いところにあるのもおすすめの理由です。雷門のホテルは、浅草駅と田原町駅の2つの駅がすぐ近くにあります。

そのため、旅行で来たときや帰るときにも楽に移動することができるでしょう。また浅草駅は上野駅からは電車で数分、東京駅からも電車で十数分で到着する距離にあります。電車を乗り継いでこの地を訪れるときにもターミナル駅からほど近いのが良いところでしょう。距離的に上野にも気軽に行けるため、浅草観光のついでに美術館や博物館・動物園にもいったりすることも可能です。

雷門のホテルからは、押上にある日本で最も高い634メートルのタワーへ行くのも簡単です。浅草と押上のタワーは、セットで東京の下町観光の見どころとなっていることも少なくありません。

バスや徒歩でもこのタワーまで行くことができ、なかには雷門にあるホテルから、タワーのある東京の風景を一望できるものもあります。夜にはライトアップされたタワーと美しい東京の夜景を、客室やロビーからも眺めることができたりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *