雷門のホテルが人気の理由

昔の町並みの雰囲気が残っている浅草は、日本人にはもちろんのこと外国人にも人気の高い観光地です。

東京で最も古いお寺や三社祭で知られる神社など、いくつもの神社仏閣があるほか、食べ歩きを楽しめる参道や、歴史を感じるノスタルジックな印象の遊園地なども人気があります。1日では回りきれない浅草も、雷門近くのホテルに宿泊すれば、さらにじっくり魅力を堪能できるでしょう。

雷門のホテルは、浅草駅からもほど近い距離にあります。その駅のすぐ横には浮世絵でも知られた隅田川が流れている立地です。川沿いのエリアでは毎年夏にはテレビでも中継される花火大会がおこなわれ、多くの人で賑わいます。そんな隅田川の花火大会を見るために遠方から訪れるなら、雷門のホテルに宿泊するのも良いでしょう。部屋に荷物を置いて、浴衣姿で身軽に出かけることができるので、このエリアの宿泊施設は人気があります。

また隅田川を越えた対岸には、日本で最も高いタワーがそびえているのが浅草の街の中からも見ることができます。しかし、客室や高層階にあるロビーからもタワーを見ることができる雷門のホテルなら、ライトアップしたタワーと東京下町の夜景を建物の中から眺めることができるでしょう。昼間は歴史あるお寺や神社を訪れて、古くからある日本らしい町並みの中で過ごし、夜には新しく建設されたタワーのある東京の夜景を眺めると、下町の新旧の魅力を実感することができとして人気です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *