雷門のホテルの魅力とは

落ち着いた雰囲気の和風の旅館から国際交流ができるところなど、浅草には様々な宿泊施設がありますが、そんな中でも便利な立地の雷門のホテルは観光客に人気があります。

その魅力のひとつには、宿泊することで、昼間だけでなく夜や早朝の浅草も堪能できるということが挙げられます。浅草のシンボルともなっている古くからあるお寺は、昼間は多くの人で混雑します。しかし雷門のホテルに泊まり、夜や早朝の時間帯に出かければ、あまり人がいないためスムーズに見てまわることができるでしょう。

とはいえ見どころのひとつである参道のお店は、残念ながら閉まっているころには注意が必要です。しかしその代わり夜には、ライトアップされた本堂や五重塔などの幻想的な景色を見ることができるでしょう。暗い空にボンヤリと浮かび上がる赤い建造物のある光景は、魅力的だと感じる人も多くいます。雷門のホテルに宿泊すれば、早朝の清々しい空気のなか、このお寺を訪れることも可能です。人の少ない時間帯に、心静かに境内を散策するのも良いでしょう。また夜の浅草といえば、毎年夏に開催されている隅田川の花火大会も有名です。

この時期の夜の浅草は、花火を一目見ようと訪れる多くの人で賑わいます。雷門のホテルに宿泊すれば、遠方から花火を見に来る人でも落ち着いて鑑賞することができるでしょう。そのほか、雷門のホテルでは、夜になるとライトアップされる日本一高い電波塔のある風景を客室から見ることができるものもあり、魅力のひとつとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *