浅草にはどんなイベントがある?

浅草で開催されるイベントの中で、最も大規模なものは「浅草三社祭」と「隅田川花火大会」でしょう。

三社祭は浅草神社の氏子を主とした神輿渡御が中心の祭礼になります。一年のうちでも気持ちいい季節である五月の、第三金、土、日の三日間開催されます。隅田川花火大会は数ある花火大会の中でも、規模が大きく人気の浅草のイベントです。記録に残る日本最古の花火大会といわれ、江戸時代に悪病退散や鎮魂の意味を込めた水神祭が始まりだと言われています。

以来「両国の川開き」と言われ、夏の風物詩として人気を博してきました。川という広いエリアで行われる花火大会であるため、その規模は大きく一万発近い花火は圧倒的な迫力です。特に浅草は世界的にも有名な観光スポットですから三社祭も花火大会も、関東地方はもちろんのこと全国各地、海外からもたくさんの人が訪れる人気のイベントになっています。日本文化と下町文化の独特の風情や雰囲気が味わえるのが魅力です。

それ以外にも年間を通じて「とうろう流し」や「七夕祭り」「ほおずき市」「節分」などたくさんのイベントがあります。また、演芸ホールや花屋敷やスカイツリーなどのそれぞれの施設ごとのイベントもいろいろと開催されますので、常にチェックしておくことが必要です。春には隅田川沿いがいっせいに桜の花で彩られ、お花見の名所と化します。いつ訪れても、何かしら楽しい催しが待っているのが浅草という場所の魅力といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *