浅草ホテルは食事も充実している

浅草ホテルは周辺への観光めぐりにも便利な場所にあることが多く、拠点地としても便利に使えます。

また、室内温水プールなどもあってサンルーフのガラス窓は開閉式で、青空や夜空を眺めながら泳ぐことも可能です。眺望室は宿泊しているお客だけ利用可能で、シティビューの部屋など普通の部屋に泊まっている人も東京スカイツリー側の景色などを見ることも出来ますし、自動販売機や製氷機などもあったりします。浅草のホテルはレストランの食事も充実しています。グリル料理を主に本格的な中華や日本料理などオープンキッチンでのライブクッキングに拘ったブッフェレストランや、本格的な点心・飲茶に広東料理をベースにした中国料理や、厳選した素材を華麗に演出する鉄板フレンチを同時に楽します。

日本料理も産地や旬に拘り、人品ずつ丁寧に手掛けていますし、気軽に楽しめるカウンター席などもあるので一人でも安心です。浅草のホテルは高品質で高機能、環境対応型のところも多くオリジナルベッドマットレスや大型液晶テレビ、ベッド―ボードにコントロールパネルを集中させて、Wi-Fi接続も無料で行えます。

観光やビジネスでも部屋でゆっくりとくつろげるように配慮されてます。オリジナルベッドは快眠も可能で、他にもAED(自動体外式除細動器)や環境に配慮したオリジナルの浴槽なども設置され、ただ、宿泊するだけでなく宿泊中に心地よく、リラックスできるところが一番の魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *